新品時の性能を取り戻す「エンジンO/H」

日常の点検ではエンジンの内部までを点検・修理することはできません。
オーバーホール(O/H)は、愛車のエンジンを部品単位まで分解し、点検・整備をおこなうものです。

部品単位で清掃・点検・調整を行い、不具合の修理、劣化部品・寿命部品の交換を行うことで、エンジン新品時の性能を取り戻します。
また部品の中には後年改良されたものもありますので、これらを使用して信頼性が高くなることもあります。

エンジン出力をアップ「チューニング」

部品の集まりであるクルマの中でも特に多くの部品でてきているのがエンジンです。
それらの部品を調整・加工することで、燃焼エネルギーの増大、回転上限の向上などエンジンの性能アップを図ります。

safetycheck_2
safetycheck_1